ネタバレ

事故物件×留学生-四畳半の不可思議な情事- 3話あらすじネタバレ&無料立ち読み

更新日:

 

 

『事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~』をネタバレしちゃいます!

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

 

サーニャの中に何かが入ってきました。

 

 

彼女は意図もせず深いため息のようにも思える声を出しますが、その直後とても強い衝撃を同じ場所に受けたようで、普段では絶対に出さない声も漏らしてしまいました。

 

 

『んひッ』なんて声です。バックから入ってきた何かに合わせるようにサーニャの大きなおっぱいが揺れます。

 

 

動きはどんどん激しくなっていきました。サーニャの体を打ち付けるような音は小気味よくもあり湿っぽいようでもありいやらしいイメージが湧きたちます。

 

 

そして、サーニャ自身も声が止まりません。

 

 

話し言葉ではなくて、喘ぎ声です。何度も何度も思っても出せないような声が口からどんどん出ていくのです。

 

 

サーニャの肌はいつもは白いのに今は赤らんでいるようです。激しい刺激を受けているからでしょう。

 

 

その肌を何かがずっと打ち付け続けています。

 

 

『ぱんッぱんッぱんッぱんッ』といつ終わるのかわからない程に連続しています。ただ連続するだけでなくスピードも速くなります。

 

 

打ち付けに合わせるように声を出していたサーニャの喘ぎ声が、あまりにも相手が速くなってきたので「ふあああああ」とまるでつながってしまったようになりました。

 

 

夢を見始めた頃からサーニャは、その夢にあることを感じていました。不満です。

 

 

『もっとほしい』というものです。彼女は今まさにその欲求を満たせるのではと思っていました。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

 

『かたくて』『ぶっとい』それが無かったから不満だったのです。それがやって来たのでしょう。

 

 

サーニャは人が変わったようになりました。

 

 

気持ちよくなって身もだえ続けます。

 

 

自分の奥をもっともっと刺激してほしいと願います。

 

 

彼女は部屋のふすまの中に引き込まれていました。閉じたふすまから様々な音や声が聞こえてきます。

 

 

サーニャの肌が打ち付けられる音と興奮している彼女の声が繰り返し繰り返し聞こえてくるのです。

 

 

そして、ものすごく大きな刺激をサーニャは受けます。もちろん彼女もとんでもない喘ぎ声を出していました。

 

 

朝になり目覚めたサーニャは気づきます。アソコから何かが零れているのです。

 

 

『事故物件』とは何なのかを彼女は昨夜理解しました。けれども彼女はこの部屋を出るつもりはありません。

 

 

ふすまの中に引き込まれた彼女は、完全に堕とされていたのです。感想音と声が主役のような回でしたね。

 

 

金髪を振りみだし、顎を上げ下げして、とっても気持ちよさそうなサーニャちゃんの様子もすっごくGoodだったと思います。

 

 

簡単な英語しか感想に書けなくてアイムソーリーです。さて、ふすまの中には何がいるのでしょう。

 

 

結局正体が今回もよくわからなかったような気がします。

 

 

怖いモノ見たさも手伝って、次回も逃せません。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

-ネタバレ

Copyright© 事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~ ネタバレ超考察サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.